杖作り作業しています&木材価格高騰のおはなし


次回アイドール名古屋合わせのために杖を作っています。やることはシンプルで、切る!削る!といった感じなのですが、シンプルゆえに作業の簡略も出来ず切る削るをやって乗り切るしかありません。
写真の状態が外形抜きをした状態。これは糸のこでガーっと切ります。ただガーっと切るにしてもむき出しの刃物を目の前にして作業するので結構疲れます。やっぱり集中して切断する部分を見てしまっているのでしょう。アイドール名古屋が終わったら改めてたくさん作るつもりなのですが先が思いやられます。

さて近年の世界情勢の中で木材価格が高騰しているという話を聞いたことがある方もいらっしゃると思うのですが、このドール杖も実際例外では無く、次回の木材注文から価格高騰の影響を受けてしまいます。
今回使ったものは以前からあったものの余りなのでアイドール名古屋ではこれまでの価格と同じで販売する予定ですが、その次にBOOTHで販売するものが価格上乗せになってしまうかもしれません。何とか価格上昇も最小限に抑えたいのですが、価格にして約1.3倍以上という驚きの数字なので果たしてどうなるか……といった感じです。

削るのも結構な時間がかかるので平日夜なんかにちまちまと作業していかないと間に合いません。持ち込みなら前日まで作業出来るのですが宅配で搬入したいので多分開催日の1週間前位が締切かな……?

I・Doll West VOL.36 ご来場ありがとうございました!

設営出来ました!ってツイートした時の写真しかありませんでした。きちんと写真は撮ろう!
それはともかく、2年と数ヶ月ぶりの即売会でした。やっぱりイベントいいですね……来月も参加しますけどモリモリ参加したいです。

長物アイテムを紙管に包むやり方に変えて、品物が守られるのはいいのですがその分発送の時のスペースを圧迫して搬出や陳列が結構大変でした。けどやっぱり品物が守られるのは大事なので(下手したら折れますし)、今のままで行くのがいいのかなと思っています。陳列に関しては試行錯誤が必要かなといった感じです。

次はアイドール名古屋なのですが、木の杖関係が在庫無くなってしまったので作りに行く必要があります。材料自体は残っていて何本かは作れそうのですが、本当は今日までに外形切り抜きをしたかったけどイベント疲れなのか行けずに土日寝ていたという……ということでどこかで時間作ってまた行ってこようかと思います。切り抜きが終わったらあとは家で削り作業です。
杖を作る作業が結構時間のかかる作業なので、何か布アイテムを持ち込みたかったのですがこっちは無理かもしれません。やっぱり杖についてよく聞かれますし、可能の限りは作った上で試作くらいは進めたいなと思っています。

というわけで。次はアイドール名古屋でお会いしましょう!

長物ドールアイテムの販売向け梱包を考えています


以前からずっと悩んでいたのですが、長物のアイテムを発送するというのはかなりの難題です。
下手すると折れるし、配送伝票が貼れないし、形状的に郵送するのもサイズオーバーになったりします(今までは一応定形外でギリギリ対応出来ていました)。
あとはとにかく梱包が大変です。定形外のサイズに合わせるためにはあまり緩衝材を巻くことも出来ず、それを包む袋も無いので紙でラッピングしたりとかなりの時間を手間を掛けて梱包していました。これを1つずつやるのは骨が折れる……


ということで何とか対策を考えています。今の所は画像のような「折込紙管」と呼ばれる梱包材を使うつもりで、両端が潰されて蓋代わりになるようになっています。
これに直接アイテムを入れると振動で中身が傷付いたりする恐れがあるので、フェルトで簡単に縫って袋にしたものを緩衝材としています。これなら大体大丈夫かなといった感じです。アイテムによってフェルトの色は変えるようにしています。

最終的にはBOOTHの「あんしんBOOTHパック」で購入できるようにしようと思っています。そのためには外から見て何が入っているかが分からないといけないので、あとはアイテムのラベルを貼る必要があります。次のアイドール大阪にはこの仕様で持っていくつもりなのですが、発送締切が迫っているのでラベルについては間に合わないかもしれません。

アイドール大阪もあと1週間無いのですが、久し振りに何かを作っていると即売会がもうすぐ始まる感があっていいですね。イベントも2年振りということもあって楽しみです。

Nagoya I・Doll VOL.28 ご来場ありがとうございました!

結局何の告知も出来ず&新作も出せずでしたけど、たくさんの人にスペース見てもらえました!

◆反省会とこれからについて

大型アイテム作りたいとか思っていましたけど全然出来ませんでした。6、7月は演奏関係であちこち回ってて、8月は半月バイト、後半合宿だったのでスケジュール的にどうしようも無かったですね……。もう少し小さいアイテムを持って行けるようにしましょう。

◆スペースレイアウト

あとはスペースの話ですが、もうちょっとこう、世界観めいたものがスペースレイアウトから見られるように出来ればなーって思っています。

隣がタワーレイアウトをやってその下にハンガーで品物を掛けていると自分のスペース側から品物を取ろうとする人がたくさん出てくるので、そういうの対策しないといけないなと……。そういえば初アイドールの時なんて木の板で壁になっていて自分のスペース全然見えなかったんですよね。そういうのも対策しないとなって。

◆これからについて

自分の作っているものは結構長期スパンで考えないといけないのかなーと思って、次回大阪アイドールの予定でしたが3か月後の東京アイドールに向けて製作しようと思います。

今回の名古屋アイドールで杖も無くなってしまったので、材料を注文して今までのサイズ&大型のものを考えていこうと思っています。おっきな剣も出せるといいな。

そんなわけで次回は12/1のアイドール東京で、色々持って行きますのでよろしくお願いします!

 

名古屋アイドールに向けて製作-その1

次の名古屋アイドールは9/1、あと1か月少しです。

申し込みは完了しているのであとは作るだけなのですが、実は8月は前半をバイトに費やしていていて、後半の内1週間を合宿でつぶれてしまうのです。つまり製作期間がかなり短い!!

というわけでやれる所まではやりましょう。前回の反省点は「おっきな武器を作る」という所でしたね。

■おっきな剣

刃の長さ60㎝の大きな剣です。色々試作しているのですがやっぱり問題があって。

一番の問題は、プラパテで大きく隙間埋めをすると硬化時の収縮で曲がってしまうという所です。なのでもう少しどうするか検討しないといけないんですけど。

鞘はひとまず無しでいいかなと思っています。なので鞘に納まらないデザインでもう少し考えてもいいかな?こうやって見ると鍔も小さいのでもっと大型化しましょう。

■おっきな杖

杖もおっきいの。こっちも全長60㎝。この前のが50㎝なのでそれよりも大きく、MDDではなくDD向けに少しグリップ太くしようと思っています。これは試作でホワイトオークではなく白木で作っています。カーマで400円。

形状にちょっと首をかしげる点があって、くの字に折れ曲がった部分の一番下端をやり直したいかなーと。

あともう1段階大きい70㎝のものが作れないか検討中です。さすがにそこまでは間に合わないような気もします。

■オーブの付いた杖

これは以前から作っていたもので、そろそろ形にしようかと思っていました。自然崇拝系じゃない魔法使いキャラの杖という感じで、MDDサイズで考えています。

柄の部分は画像だと木ですけど8㎜というサイズが手に入りにくいため、プラ棒やプラパイプにしようかなと思っています。

パーツはこんな感じ。本当はガラス玉を入れて綺麗に仕上げたかったのですがあまりに重すぎるということでオーブ部分も出力になりました。表面処理と塗装は必要なのですが剣などに比べると小さい分楽になると思います。オーブの色で何色か分けて作っていきたいですね。

というわけで使える残り時間が少ないのですが、何とか仕上げていこうと思っています。ホワイトオークの材料注文しないと……。