I・Doll VOL.54お疲れ様でした!

参加された方、お疲れ様でした!
1か月ぶりの東京でした。福井からだと東京遠いなあ……。

展示でうちのこを座らせて撮影したんですけど、何かいい感じ……。背景布のベロアが効いているんだと思います。

販売物はこんな感じ。柔らかいものはハードケースで持って行った方がいいですね。

■今回の反省会

全然売れませんでした……。
徹夜して縫ったり必死になってスナップ付けして結果がこれだと人生って何なんだろうって考えてしまいます。結果としてはそんな感じでした。

スペース離れることも出来たので色々見てきて、レイアウトとかすごく凝っているディーラーさんがたくさんいて、そういった所からきちんとやらないといけないのかなと。隣に壁を立てられてサイドから全然スペースが見えなかったのですが、そういった状況にも対応できるようになりたいです。

今までは衣装の方向性として「うちのこ達(DDdyやMDD-L胸)が着れる服を作っていこう」と考えていたのですが、あんまり見向かれないようなのでこの方向は控えた方がいいのかなと考えています。ファンタジー服とサークルカットに出しましたが試作品しか持っていけなかったので、次回はファンタジー服をきちんと出したいですね。

■次回イベントについて


衣装とは打って変わって、サンプルとして出したこの剣のことが何度か質問されました。このまま欲しいとも言われたのですが……。やっぱり向いているのは縫製よりモデリングの方なのかな?と感じています。これは次のイベントで出せればなと考えています。

次は3/24のGWCを申し込んでいます。3か月空いてしまいますが、その間にきちんと販売物を作りこむか、他に参加できる所に行ってみるか、ちょっと考えている所です。その後は4月名古屋アイドール、5月大阪アイドールに行く予定です。

M3-2018秋、お疲れ様でした!

■いいよね、M3!

毎回参加しているM3。前回のM3で20周年ということで、もう長寿イベントといってもいいのではないかと思うのですが、本当に長く続いているなと思います。
今の会場(TRC)になって大体5年位経ったと思うのですが、空港快速に乗って羽田空港に行ってしまうのも風物詩になりましたね。
いつもフリスぺ参加をしている立場としては、ステージなどとは違って気負わず演奏できる、いろんな思い付きを試すことが出来るなど実験も出来てしかもそれを聴いてもらえるという素敵な即売会です。

■フリースペース

シングルだとやはりキツキツだし音が混ざってしまうので、いつもはダブルで申し込んでいます。
今回もそうだったのですが、両隣のサークルさんがシングルで、しかも両隣とも長物のギターを持ち込んでいて演奏中にギターを当ててくるわ、自分のサークルスペースに入ってきてCDを落とされるわ、もう最悪でした。シングルに4人とかは入れないですよ……。
前回も隣でシングルのサークルさんで、ギター2本でかなり大変だったのですが、ギター使って参加するならダブルでないと狭くてまともに演奏出来ないんじゃないかと思っています。3年前かなりフリスぺサークルさんが少なくなったのですがまた増えてきて、運用の見直しは考えてもいいのではないかと個人的には感じました。
例えばスペース幅を1.5倍にして料金1.5倍でダブルは無し(今も抽選ですし)にするとか、ギターとか長物を扱う場合はダブルをお勧めしますとか、事前にシングルスペースの広さを把握しておいてもらうようにアナウンスするとか……。
とは言え一般サークルさんからすればうるさくて傍迷惑でしょうから、なかなか難しいなとは思うのですが。

■次回について

次回の参加は自粛しようと思います。M3はずっと参加したいと思っていたんですが……。
最近新作を出せておらず参加がなあなあになっていると感じています。それにいつもぼっち参加であちこち回ることもできないですし。
あとは仕事を軌道に乗せるのを優先しないといけないということもあって、しばらくは仕事優先でやっていこうと思っています。
参加自体はしたいので、一般参加で行くか、知り合いの方のサークルにお邪魔出来たらなと。フリスぺのサークルさんにお邪魔出来れば最高ですね!

GWC18、お疲れ様でした!

13番出口を出れば君を待っている。

みたいないつもの難波御堂筋ホールが会場なんですけど、GWCに参加するのは今回で3回目。初参加は丁度昨年の9月でしたっけ。

今回は我が家で手元の頒布品や販売品が散逸していたため、新作のDDdy用衣装1品で出展しました。前回の1/6鍵盤ハーモニカとか探せばまだ残っているはずなんですけど……。

以下イベント時のインプレッションになります。我が心反省会モード。

■ドール服

販売自体は振るわなかったですが(でも買ってもらえましたよ!)、東京で同日にドールショウがあったことやドール専門イベントではない中では頑張れた方かなと思っています。

今後のドール服含め立体関係目標 としては、
・ロックミシンを使えるようにする
→今回裁ちかがりなどの端面処理でものすごく時間を取られたので使えるようにしたいです。
・新型紙の作成
→他にも試してみたいものがあるので型紙作りはもっと練りこみたいです。
・1/12服を作る
→GWCはフィギュアが好きな人が多いということで、自分も1/12は好きなので作っていきたいなと。
・3Dプリンタの導入
→高精細なアイテムを作りたいんですけど、キャストが出来なくなったのでやっぱり3DP欲しいです。

次回GWCまでには全部出来てるといいなと考えています。

その他、DD-L胸に今回のDDdy用衣装を着せられるか具体的に回答できなかったので(L胸も寄せ胸とかフラットとかあるんですよね)、きちんと回答できるようにするためGWC終了後にボークスさんの大阪日本橋SRに行ってL胸買ってきました。こういった対応をきちんと出来るようにするのと同時に、服が何かと少なくなりがちな胸の大きい1/3ドールの衣装を増やして行けたらなと思いました。MDD-L胸とかいいですよね。
本当はファンタジー的なものやメルヘン的なものをメインにと思っていてメイド服はファンタジーの範囲と考えていたのですが、そういうのもいいかなーと。2ラインに分けるというのもありかもしれません。

■演奏

今回は演奏をさせて頂いたワークショップスペースがディーラースペースと同じ場所だったこともあって、音だけは多くの人に届いてくれたかなと思っています。
ジャズの話などをしたのですが、ぶっつけ本番だったジャズスタンダードのテーマ→アドリブ→テーマは形になったのでこれもう少し追求していきたいです。
これは自分のメモなんですが、
・気持ちに指が追い付いていないので気持ちと指との足並みを揃えよう
・そのrit、音楽表現のためではなく自分の休みのためじゃない?
というのが自分の中では気になった点でした。演奏後オリジナル曲を「あの曲良かったです!」って言われたのがすごく嬉しかったです。

あとこれは運営さんと要相談ですけど、エフェクターやミニアンプなどの機材を導入出来たらなと思っています。具体的にはオクターブ使いたい……。ともかく演奏の場を用意して頂けたことに感謝です。

■GWCについて

以前から独自の方向性を模索していることを公開しているGWCですが、個人的には本部やワークショップが近かったこともあり「今までの中で一番GWCらしいGWCだった」という感想を持ちました。
言葉が拙い自分の中であえて言語化すると「フィギュアを中心としたサブカル交錯点」といった感じなのかな?単にガレキイベントではなく、ガレキをベースにその枠を飛び越えた場を作りたいのかなと思っています。
個人的にはWeb申込実装して欲しいですよろしくお願いします!!

■心の鏡、反省会

スケジュール調整の失敗があり(前週にVRで色々やってたのが尾を引いた)、結局前日ギリギリまで作業しました。「何かを作る」という行為は人間が思っている以上にエネルギー消費が激しく、回復のための睡眠も多く必要とするようです。朝フラフラなので前日作業は避けましょう……もう若くないんだから。

それから会場で買ってきたもの。いつもぼっち参加でなかなかスペース外に出ることが出来ないですけど。
以前から気になっていた、アーニトルさんのカニペンホルダー。万年筆も行けます。その他筆とかリッパーとかペン形状のものなら色々置けて便利!

さて次のGWCは版権ありですけど、版権物もやってみたいかなと思っています。同人も基本的にオリジナルだったので、「やりたいこと……作りたいもの……あるけど……この身で背負えるのか……?」みたいな感じで堂々巡りです。会場でいろんな話を聞かせてもらって、作りたい意欲、というか執念は燃えているので参加して何かしら出すというのは必ずやります!