blog

ブログの編集画面が変わってる……

最近サイトに使っているCMSのバージョンが変わって、更新したらブログの作り方が全然違ってる……。

今までのいろんなブログ作成ページみたいに各種設定箇所と文章記入箇所とがあって投稿ボタンを押すというのが変わっていて、何かまず「ここは文章」「ここはリスト」という感じでブロックを作って、それを当てはめていくというやり方に変わっているみたいです。違うCMS触ってるみたい。

現バージョンの本もそう早くは出なさそうですし、慣れるのにも時間が必要でしばらくは作業しにくくなりそうです。

I・Doll VOL.54お疲れ様でした!

参加された方、お疲れ様でした!
1か月ぶりの東京でした。福井からだと東京遠いなあ……。

展示でうちのこを座らせて撮影したんですけど、何かいい感じ……。背景布のベロアが効いているんだと思います。

販売物はこんな感じ。柔らかいものはハードケースで持って行った方がいいですね。

■今回の反省会

全然売れませんでした……。
徹夜して縫ったり必死になってスナップ付けして結果がこれだと人生って何なんだろうって考えてしまいます。結果としてはそんな感じでした。

スペース離れることも出来たので色々見てきて、レイアウトとかすごく凝っているディーラーさんがたくさんいて、そういった所からきちんとやらないといけないのかなと。隣に壁を立てられてサイドから全然スペースが見えなかったのですが、そういった状況にも対応できるようになりたいです。

今までは衣装の方向性として「うちのこ達(DDdyやMDD-L胸)が着れる服を作っていこう」と考えていたのですが、あんまり見向かれないようなのでこの方向は控えた方がいいのかなと考えています。ファンタジー服とサークルカットに出しましたが試作品しか持っていけなかったので、次回はファンタジー服をきちんと出したいですね。

■次回イベントについて


衣装とは打って変わって、サンプルとして出したこの剣のことが何度か質問されました。このまま欲しいとも言われたのですが……。やっぱり向いているのは縫製よりモデリングの方なのかな?と感じています。これは次のイベントで出せればなと考えています。

次は3/24のGWCを申し込んでいます。3か月空いてしまいますが、その間にきちんと販売物を作りこむか、他に参加できる所に行ってみるか、ちょっと考えている所です。その後は4月名古屋アイドール、5月大阪アイドールに行く予定です。

アイドール東京おしながき


【I・Doll VOL.54】

会場/東京ビッグサイト 西4ホール

日時/2018年12月2日(日)(11:00~16:00)


お待たせしました!
前日になりますけど、出品する衣装をご紹介します。

■DDdy用メイドドレス(ショートエプロンVer.)紺色

価格:8,000円
内容:ワンピース、エプロン、ヘッドドレス
材質:ワンピース‥アムンゼン(ポリエステル)、エプロン&ヘッドドレス‥綿ブロード(綿)
対象ドール:DDdy3、DDdy2の寄せ胸、普通胸モデル、DD3、DD2のL胸モデル
持ち込み数:3セット


前回出品したメイドドレスのバージョン違いで、エプロンは腰から下のショートエプロンにしました。
また、襟ぐりと袖にレースを付けてワンピース単体でもかわいらしく見えるようになりました。


スカートはサーキュラースカート。スカート裾にフリルを付け、更にボリューム感のあるワンピースに仕上がりました。エプロンもサーキュラースカートに合わせるように設計しているので、座った時でもエプロンだけ貧相になるということはありません。

以前お話したお値段ですが、各種パーツ(フリルとかレースとか)が増えて結構値段が上がるかもと思ったのでどうしようと思っていたところ、前回悩んでいたエプロンの前当て部分無しバージョンを作ろうと思い立って、計算した所結果+1,000円の8,000円に収まりました。エプロンの前当て部分かなり大変なんです……。

■DDdy用長袖ロングワンピース ブラウン、紺色

価格:5,000円
内容:ワンピース
材質:ワンピース‥アムンゼン(ポリエステル)
対象ドール:DDdy3、DDdy2の寄せ胸、普通胸モデル、DD3、DD2のL胸モデル
持ち込み数:ブラウン2着、紺1着
こちらも当初メイドドレスとして販売しようと思っていたものですが、レースを付けてスカート裾をフリルにしたらワンピだけでもかわいいじゃん……?と思ってワンピ単品にしました。

仕様は紺のメイドドレスのワンピ部分と同じですが、レースを白から生成にしています。ブラウンもラグジュアリーな感じでいいですよね。お値段もエプロンが無い分お安くなります。なお紺色もワンピ単品の方にご用意しました。

この2品を当日販売します。DDdy用の衣装は少ないのできょっぱいさん好きな方にはぜひ足を運んでほしいです!

アイドール向け衣装、製作中です

こんな感じで、GWCの時に作ったメイドドレスを現在の環境で作る方向を練っていて、当日はきちんと持って行けそうです。
写真のワンピース生地は試作用の生地で、特価で買った厚手のアムンゼンです。なぜか幅が140cmあって(通常110㎝)、通常のアムンゼンもW幅があればなあ……と。
実際に販売するカラーは紺色、ブラウン、写真より明るいグリーンを出したいと思っています。ブラックは生地が無くてダメでした……。

今回からのものはVer.2ということで今までからの仕様変更として、
・スカートの裾にフリルがついた(丈も少し短くなっています)
・袖、首周りにレースが付いた(画像の試作には首に付いていませんが、製品には付けます)
・エプロンのギャザー率の見直し(よりギャザーが付くようになりました)

となっています。全体的に(主にフリル関係が)大変になったので値段も上がることになると思いますごめんなさい。けどフリフリの魅力には敵わない!

本当はMDD-L胸用とかも作りたかったのですが、これは今後のイベントで出していこうと思います。L胸は本当に服が少ないので、困っている人の受け皿になれたらいいですね。
あとはファンタジー服も3Dプリンターによる剣の試作などがあるので、こちらは参考出品という形で持って行こうと思っています。あと1週間切りましたけど当日は笑って会いましょう!

押さえも色々揃ってきました

ミシンを扱うにあたって大事な「押さえ」のパーツ。
ここ1つ交換するだけで仕上がりや作業性が全然違うというのは以前もお話ししましたが、縫い物をやるに当たってやっぱり大事だと思わされます。

こうやって見ると色々揃ってきましたね。手前側が自前で購入したもの、奥側が元々の職業用ミシンについているものです。

今日は以前から「押さえを変えればやり易くなるんじゃないか」と思っていて導入したパーツをご紹介します。


SUISEI SP36LN 左端縫い押え
針から左側が無くなっている押さえです。これで何を縫うかというと、ドール服の袖合わせ。多分ドール服製作の上で一番躓くであろうあの縫い合わせです。どれだけ計算合わせても上手く縫えない……必ずどこかがつってしまう……!って全ドール服ディーラーさんが思ったに違いありません。
針から左側が無くなっていることで、本来押さえてしまって気付かずにつってしまうといったことが激減します。あと視認性が上がって見ながら縫いやすいのでものすごく縫いやすくなります。今実験で縫ってみてびっくりしました。袖付けにオススメ。

あとこんなのも買ってきました。


SUISEI S2525 ジッパー押え
こちらは左端も右端も狭幅になっている押さえで、凸になるジッパーの横を狙って縫うのに使う押さえです。なおお店の方によると職業用ミシンを購入して一番始めに購入するのがこの押さえだとか。

アイドールまであと1週間で、現在衣装製作中です。押さえのおかげて助かっている部分や職業用ミシン導入して良くなっている部分もあって、技術も大事だけどやっぱり設備や機材も大事だなと感じています。笑って参加できますように……。