blog

I・Doll West VOL.28 ご来場ありがとうございました!

■販売物

杖が全部売れました!ありがとうございます!輪剣売れなかったのが残念だったな……。次回DiWにそのまま持ち込みます。

剣について、現在のショートソードが小さいと言われたのでもっと大きいのを考えています。と言っても3Dプリンタ―のベースが200×200㎜程度しかないので、その中でやりくりしないといけないんですけど。

■今後について

6/2のドールズインワンダーランド 名古屋 34に参加するので、今回同様アイテム他を持って行く予定です。

それが終わったら、ちょっと製作ひと段落させて新たな試作を考えています。

おっきな剣ということで画像は今日考えていた刀身40㎝、2パーツ分割のものです(真ん中分割です)。実際の所今の剣の刀身も結構反り問題があってOKなものを使っている状態で、ボックス形状とかにすれば改善されるので丁度考えていたところです。

軽量化や不要な材料を使わない方向で考えたらこんな感じになりました。とりあえず作って様子を見てみようかなと。構造部分の上にプラ板を貼る方式です。けどこの2パーツ、1回では出力できないんですよね……3パーツに分割の方がいいのかも?

あと、杖もMDDではなくDD用に60㎝のものを考えています。65㎝ではないのは配送しようとすると宅配便になってしまうからです。材料費もかなりかかるのでこちらも試作1つやって考えようかなと思っている所です。

I・Doll West VOL.28 販売品情報

■I・Doll West VOL.28

日時:2019/5/26(日)11:30~15:30

会場:インテックス大阪

スペース:B26【シンクレア民族音楽工房】


■販売物はこちら!

・1/3ドール用剣 Lv.1
価格各¥6,000-

新色:メタリックブラック

その他前回GWCで余ったカラーを持って行きます。


・1/3ドール用 満月の輪剣 LV.5
価格¥4,000-

2個セットになります。ヒラヒラな踊り子キャラや、チャイナな娘に。
画像にはありませんが房飾りが付きます。


・1/3ドール用 オークのロングスタッフ Lv.1
価格¥4,000-

オーク材を削り出して作った、長さ45㎝弱の杖です。MDDの背丈より長いです。
自然系魔法使いキャラの娘にどうぞ。ローブなどに合うと思います。


・旅人のマント(40㎝ドール用)
価格¥3,000-

こちらも剣と同様、GWCで販売したものです。

ダークグリーン、ネイビーの他にも各色用意しています。


■その他

現在盾やおにおにソードは持ち込むかどうか検討中です。

明日改めて情報公開しますのでお待ちください。

Twitter:runanse

 

大阪アイドールに向けて製作-その⑫

・輪剣の飾り付けサンプル

未塗装品ですけど、こんな感じで付けようかなと思っています。結構かわいい。三角カンは購入状態だと正三角形なので、切断して二等辺三角形にしています。

タッセルは現状サンプルです。作ろうと思えば簡単に作れるそうですが、もう少し余裕のある時に色々カラーでやってみたいなと思っています。


・塗装やってます!

やっぱり色が付いてくると作業進んでいる感がバリバリですよね!

輪剣はエッジと握りを塗装。金具の付く部分は別の赤で塗りたいかな?チタンゴールドでもいいんですけど。

盾はちょっとやり直して、チタンゴールドをメインにして縁をマスキングした後意匠部分を黒で塗る方法にします。

剣はあと組み立ててセミグロスクリアで完了。鞘はブラック部分がちょっと状態良くなかったので磨き直して明日また塗り直しです。

おにおにソードは……マスキング難しくないし何とかなるでしょう!


途中でメタリックブラックが切れたので買いに行ってきました……合わせて金具関係の補充も。

行ってきたオーカワ模型さんでは来月の福井プラホビーコンテストの案内を頂いて、出来れば参加したいけど販売物作るので精いっぱいギギギ……ってなってます。FAガールとかメガミデバイスとかで良ければ持って行けるかなーと淡い期待です。

大阪アイドールに向けて製作-その⑪

・塗装作業入りました!!

長かった……。

今回は基本的にブラック基調で考えています。メインはタミヤさんのラッカー塗料、LP-40メタリックブラックを使っています。ガンメタルの暗い版かなと思ったら黒々な感じでした。これを剣の鞘とグリップ、それから盾に使います。

それからLP-63チタンシルバー。塗ってみたらいい感じの暖色系シルバーです。輪剣には当初LP-62チタンゴールド(お気に入りのカラーです)を使う予定だったのですがちょっと金色っぽいしどうしようかなということでこれを使ったらいい感じだったので、そのまま剣の刀身にも使いました。

あとは剣の鍔や鞘の根元、それから盾の縁や花の意匠におなじみLP-62チタンゴールドを入れる予定です。輪剣の握り部分はよく売っているタッセルが赤か紫なのでどちらかに合わせようかなと考えています。

おにおにソードだけはちょっと遅れています。というのも凹み部分の削りが上手く行かず、そこだけ時間がかかっている状態です。鬼ということで金棒っぽく……と考えているんですけど、LP-40メタリックブラックだと黒すぎるので、他に濃いガンメタルっぽい色を探すかシルバーを混ぜて調色でしょうか。

あとは杖ですね。今日工房に行く道にあるホームセンターで電動糸鋸の刃を買おうと思ったら無くて、結局帰りにいつものホームセンターで買うというオチになってしまいました。ベルトサンダーで削ったのであとはナイフで細かい所のそぎ落としです。

大阪アイドールに向けて製作-その⑩

・見た目は変わってなさそうですが……

こう見えて実際にはかなりの進捗なんですよ!!

パテ埋めはやっぱり7割過ぎた所からが正念場です。細かい窪みとかを埋めて削ってという作業がなかなかしんどいですが、これをおろそかにすると塗装がダメダメになります。気は抜けません!


・製作数について

本当は造形品あるもの全てを大阪アイドールに間に合わせようと思ったのですが、そこから杖を入れたくなったので生産予定数を見直しました。

盾:3個/全部で5個

剣:2セット/全部で7セット

おにおにソード:2本/全部で4本

輪剣:2セット(4個)/全部で4セット(8個)

杖:3本:全部で6本

という感じにします!バリバリやります!

剣がやたらたくさんあるのは当初盾や衣装とのセットにしようと思っていたからなんですが、衣装ではなく武器防具を優先することからそんなに作らなくていいということになり、特に本数を減らしました。これなら行けそう!

ちなみに杖なんですけど、作業中に糸鋸の刃が折れて在庫が無くなってしまったので現在切断が2本です。新しい刃を買ってこないと……。


・パテ埋めで思うこと

やっぱりかなりのハードワークというか、2週間くらい続けていてこの量が終わらないんですよね。

なので可能なものはレジン複製にした方がいいのかな?とか、色々考えています。3Dプリンタ―による造形品は何と言っても軽いのが特長なんですが、熱に弱い弱点があるので一長一短でもあります。その点レジンは硬化性樹脂なので熱には強く、夏とかの撮影には適しています(車の中に放置とか)(ただしドール自体がピンチ)。

盾なんかは意匠があることから作業がしにくく、なおかつ形状もそこまで大きくならないので、真っ先にやるべきなんじゃないかと思っています。剣など長物は要検討ですね。

事前の削りが後の作業の簡素化になり見た目も良くなることから、電動サンダーを注文しました。電動サンダーを導入することでどれだけの時短になるのか、これを見てから今後について考えてみようと思います。鞘なんかはレジン複製が不利なので3Dプリンタ―でもいいかもしれないですけどね。


今週は可能な限り工房で頑張るような感じです。明日も行く予定ですが、塗料も乾燥時間が必要なので急がないといけません。